FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立命短歌会からのお知らせとお詫び

新緑があざやかに映える五月になりました。
みなさん、GWはいかがお過ごしでしょうか。みやざき(D2)です。

さっそくですが、立命短歌会の近況報告を兼ねたお知らせやお詫びなどを。


① 【 『立命短歌』創刊号に関するお知らせ】

先月14日(日)、大阪で行われた文学フリマにて、『立命短歌』創刊号を販売いたしました。
みなさま方からご厚意を賜り、なななんと、在庫がすべてなくなるほどの大盛況でした。
ご購入くださったみなさま、本当にありがとうございます。

     <お詫び>
上述の理由により、発行300部すべてが手元を離れてしまいました。
したがって、今回は勝手ながら、検討していた通信販売を見送りたいと思います。
楽しみにしてくださったみなさまには、心からお詫び申し上げます。
これに懲りず、今後ともどうか立命短歌会の発展を応援してくださると幸いです。

     <ご案内>
なお、『立命短歌』創刊号は下記の図書館・文学館に寄贈させていただいています。
閲覧やコピーなども可能だと思いますので、どうかご高覧いただけたら幸いです。

(2013年5月5日判明分)
1.岩手県 : 日本現代詩歌文学館
2.東京都 : 国立国会図書館 東京本館
3.京都府 : 国立国会図書館 関西館
4.京都府 : 立命館大学衣笠図書館
5.大分県 : 立命館アジア太平洋大学APUライブラリー

(2013年8月13日追記分)
6.京都府 : 京都市中央図書館
7.京都府 : 京都市右京中央図書館

この他、現在いくつかの図書館と受け入れ交渉中です。
また、上記に記載漏れなどがありましたら、お手数ですがご一報くださいますようお願い申し上げます。



② 【 新聞掲載に関するお知らせ】

立命短歌会および『立命短歌』創刊号に関連した記事を、下記の新聞に取り上げていただきました。
会員一同、心から喜んでおります。この場を借りて、お礼申し上げます。

1.京都新聞 …… 4月23日(火)朝刊。13面。「立命短歌会が41年ぶり再結成」。
  インタビュー記事ほか、取材に応じる栁と宮﨑ならびに創刊号の写真も掲載していただきました。
2.現代短歌新聞 …… 5月5日(日)発行。第14号。十五面。「創刊歌誌」。
  岡大短歌と一緒に掲載していただきました。編集発行・評論執筆の宮﨑の名前は、正しくは「哲生」です。
3.うた新聞 …… 5月10日(金)発行。第14号。十面。「『立命短歌』創刊」。
  会員・同窓生会員の連作より、一首ずつを引用掲載していただきました。



新聞に取り上げていただいたり、新入会員にめぐまれたりと、四月はとてもうれしい出来事ばかりでした。
五月も立命短歌会にとって、うれしいニュースが飛び込んできますように。


あ、立命短歌会制作ボイスドラマ「すみれ坂の魔女」も、よろしくご視聴くださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りったん

Author:りったん
第五次立命館大学短歌会です。40年の時を経て、2012年9月25日(火)に再結成しました。通称:立命短歌会。りったん。大学公認団体です。

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
ご用件:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter...
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。